パズルゲームのスマホのおススメのアプリを紹介します。

ドラえもんパーク【Doraemon Park】

doraemon park

このパズルゲームのルールは単純明快。同じひみつ道具ブロックをタテ・ヨコに3つ以上揃えて消すだけだ。

ブロックを4つ以上同時に消すとタテやヨコラインを一気に消すなどの特殊効果が発生する。

ひみつ道具以外にどら焼きブロックもあり、それだけが違った特殊効果を発揮するので、ブロックの配置に合わせて使い分けよう。

ドラえもんパークの魅力はその高い再現性の高さ。

使われているボイスは現在放送されているキャラボイスと同じです。

パズルをクリアすることでドラえもんの世界を再現した建物が徐々にできてゆくのが楽しく、デフォルメされたキャラデザインやその動きも可愛い。

パズルのルールも簡単なので子供から大人まで、男女問わずに楽しめる。

個人的にはこのジャンルのパズルゲームで、一度クリアしたステージに再度挑めるのは地味に嬉しかった。

ドラえもんパーク ゲームの大まかな流れ

ドラえもんに導かれ、プレイヤーは未開発のパークを作るお手伝いをすることになる。

ステージをクリアすると鈴を獲得でき、それを消費すると街ができていく。

のび太の家や土管がある空き地など見慣れた風景を作り出せる。

合間にアバターガチャを引いてキャラの衣装を獲得しておくとパズルでボーナス効果が得られる。無料でも1回引けるのでうまく使いたい。

ゲームを進めればパークの各所に隠されたひみつ道具や「まんが」を探すコレクション要素も楽しめるようになる。

ドクターマリオ ワールド【Dr.Mario World】

dr mario world

このゲームは任天堂とLINEが手がけるパズルゲーム。

プカプカ浮いてくる赤、青、黄色のカプセルを操作し同じ色をタテ・ヨコ3つ揃えてウイルスを消すパズルゲームだ。

冒険の舞台は5ワールド200ステージ以上。チュートリアルが終わると各キャラクターを入手でき、キャラごとに異なるスキルを使える。

既存の「ドクターマリオ」とはまったく違う戦略性やアクション要素を持つ新ゲームとなっています。

落ちゲーではなく、下から上にカプセルを発射するようになったインターフェイスに衝撃を受ける人も多いかもしれない。

消えて半分になったカプセルを自分で動かせたり、連続発射できたりと、従来のパズルゲーから進化しており、斬新なプレイ感になっている。

キャラを集め、育成する成長/コレクション要素や、友達とハートを送り合ったり、対戦もできるオンライン要素も充実。

ドクターマリオ ワールド ゲームの大まかな流れ

突然、大量発生したウイルスに世界が汚されて、みんな大慌て。マリオたちはウイルス退治の冒険に出る。って考えると、ポップなキャラとBGMだけど、パンデミックが起こった崩壊世界ものなのかもなあ、と思っちゃう。

ゲームはステージ制になっており、一定数のカプセルを使い切る前にステージ内のウィルス達を退治するとクリアになる。

最初の20ステージはチュートリアルとなっており、スタミナを消費しない。また、20ステージをクリアすると、対戦やガチャ要素がアンロックされるので進めてみよう。

まとめてモーケ!なめこ店

smart phone game

このゲームはつながっている同じ商品(ピース)をタップして消していく「なめこ」シリーズのパズルゲーム。

操作もルールも簡単!2つ以上同じピースがつながっていれば、タップするコトで消していける。そこに、お客の注文を達成するというノルマが加わります。

お客は1ステージ(ゲーム内の1日)に5人来るので、ターン経過でお客がしおれるまでに注文を達成していこう。

主人公のなめこは、「未開の島で店長募集」に乗せられて借金を抱え込んでしまう。

開店したお店にはさまざまなお客が来店するので、注文された商品をバンバン出して(消して)借金を返済していくゲームです。

まとめてモーケ!なめこ店 序盤の攻略のコツ

 ピースは2個以上並んでいれば消せるが、4個以上で消した場合は注文されているピースに変換された上で倍率のかかった状態で配置されるのでお得だ。

より多くまとめて消すコトで特殊ピースにもなるが、出荷数を多くするためにも倍率のかかったピースを多くつなげて消すようにしてみよう。

 商品には「売れ筋」があり、お客が注文してくる確率が高くなります。

商品改良の時は、「売れ筋」の商品を重点的に改良しておくことでハイスコアがだしやすくなる。

改良時に商品の左側にマークが表示されているモノが「売れ筋」なので、チェックを忘れ内容に注意が必要です。。

コトダマン

kotodaman

このゲームは文字の精霊「コトダマン」を召喚して意味のある「ことば」を作って敵を倒すパズルRPG。

シャイニングシリーズやシェンムーといったセガタイトルや、新日本プロレスや人気ユーチューバーなど多彩なメディアとコラボしてコトダマン化されて登場するぞ。

最初からヴァーチャルユーチューバーの「のじゃロリおじさん(みここ)」も参戦してくれる!

ゲームのルールはコトダマンはそれぞれ「あ」「い」「う」のように1つの文字を場に出せて、それをつなぎ合わせて「いす」や「さぎょう」など言葉の並びを作ることで敵を攻撃できる。

複数の言葉を重ね合わせて使うことも可能なので、「ちかい」だけで「地下」「貝」「誓い」と三つの言葉になり、ちょっとした発見もあるぞ。

作りやすい言葉や、利用しやすい文字を考えてデッキを編成していくカードゲーム的な要素もあります。

コトダマンは経験値でレベルアップしていくほか、進化させてより強くさせていくことも可能。

属性による優劣に、扱いやすいスキル、利便性の高い文字など、さまざまな要素を考えたデッキ編成が必要になってくる。

そして、しっかり育成して4人まで参加可能な共闘プレイに備えていこう。レイドボスなども登場するので、共闘は重要なファクターだ。